フィードバックシステム

ファゴールオートメーションは経験とノウハウにより、10 nm分解能で最大60メートルの密閉型スチールテープ式アブソリュートリニアスケールを製造した唯一の企業です。
ファゴールオートメーションでは、エンコーダ製造の4つの分野すべてにおいて独自の技術を使用しています: 機械技術、光学技術、エレクトロニクス、ソフトウェア。

機能:

  • リニアスケールと角度エンコーダは、異なる空間要件に応じて異なるサイズでご使用いただけます。 リニアスケールの測定距離は40mm~60mの範囲で、角度エンコーダの直径は90mm~200mmの範囲です。
  • 非接触リニアエンコーダ(アブソリュート式またはインクリメンタル式)
  • ファゴール、ファナック、三菱、シーメンス、パナソニックなどのCNCコントローラへのデジタル通信を持つアブソリュート式エンコーダ。
  • 3ミクロンの精度と10 nmの分解能を備えたリニアエンコーダ。
  • 2 arc-secondの精度と0.01 arc-secondの分解能を持つ角度エンコーダ。
  • 機械式テンソルを備えたスチールテープリニアエンコーダ。両サイドから読み取りヘッドの挿入と取り外しが可能。
  • 特許取得済みの光電子部品。
  • いくつかの基板(ガラス、スチールテープなど)に独自のエッチング技術。
  • シングルウィンドウスキャニング技術の採用。
  • IP-64汚染物質に対する侵入保護。
  • エンコーダの品質を保証する正確な証明書。